교육/공부

일본어 비지니스 경어 :: 2.지시 - (상황2) 지시를 거절하는 경우

2017.12.26
<일본어 비지니스 경어>

タスク2-指示
2.지시
 
場面2ー指示を断る
상황2 - 지시를 거절하는 경우
 
<目標>목표
1.仕事を断る際に、相手に不快な感情を与えないように理由をきちんと説明できる。
1. 일을 거절할 때, 상대에게 불쾌한 감정을 주지 않게끔 이유를정확히 설명이 가능하도록 하자.
2.断るだけで終わらせず、代わりの案や自分にできることを示す。
2. 거절하는것에서만 끝나지 않고, 대체할 수 있는 대안을 스스로준비할 수 있게끔 하자.
 
● モデル会話모델 회화
---------------------------------------------------------------------------------
田中課長:李の上司
李美英 :東京スイーツの社員
 
(午後5時頃に...)
田中:李さん、悪いんだけど、この書類に不備がないか確認してもらえますか。できれば、
   150部コピーをして、とじておいてもらえるとうれしいんだけど。
李 :はい。いつまでに終わらせればよろしいでしょうか。
田中:悪いんだけど、今日中にお願いします。
李 :...大変申し訳ございませんが、今日は明日の日本貿易との会議に使う資料を仕上げ
   なくてはならないのですが...。
田中:そうですか。困りましたね...。
李 :大変恐縮ですが、もう少しお時間をいただけないでしょうか。
田中:実はこの書類も明日の会議に使うんですよ。
李 :明日の午前中ならとりかかることができるのですが...。会議は何時からでしょうか。
田中:10時半からです。
李 :10時半ですか...。
   私一人では難しいので、誰かに手伝ってもらってもよろしいでしょうか。
田中:じゃあ、中山さんと一緒にお願いできますか。
李 :はい、承知しました。ありがとうございます。
   では明日の10時までに、この書類の内容を確認後、コピーを150部してとじておきます。
田中:悪いけど、よろしく。

---------------------------------------------------------------------------------
다나카 과장 : 이미영의상사
이미영 : 도쿄 스위츠의 사원
 
(오후5시경에...)
다나카 : 이씨, 미안하지만 이 서류에 잘못된 부분이 있는지 없는지 확인 좀 해줄 수 있을까요?
            가능하면 150부 카피해서 묶어두는것도 부탁하고 싶은데.
이미영 : 네. 언제까지 끝내면 되겠습니까?
다나카 : 미안하지만 오늘중으로 부탁합니다.
이미영 : ...대단히 죄송합니다만(드릴 말씀이 없습니다만), 오늘은 내일있을 일본무역회사와의 회의 때사용할 자료를
           마무리 하지 않으면 안되는 상황입니다만...
다나카 : 그런가요. 곤란하게 됐네요...
이미영 : 대단히 죄송합니다만, 조금만 시간을 주실 수 없겠습니까?
다나카 : 실은 이 서류도 내일 회의에사용하는거에요.
이미영 : 내일 오전중이라면 처리가가능합니다만... 회의는 몇시부터입니까?
다나카 : 10시 반부터 입니다.
이미영 : 10시 반 인가요...
           저 혼자서는 좀 벅차기 때문에 다른사람에게 도움을 청해도 괜찮겠습니까?
다나카 : 그럼 나카야마씨와 같이부탁해도 될까요?
이미영 : 네, 잘 알겠습니다. 감사합니다.
           그럼 내일 10시까지는 이 서류 내용을확인 후, 카피를 150부 해서 철해놓겠습니다.(묶어두겠습니다)
다나카 : 미안하지만, 부탁할게요.
---------------------------------------------------------------------------------
* 상사의 부탁에 거절하거나 혹은 다른 제안을 하는 회회의 내용이다.
- 不備(ふび)
   부족한 부분, 준비가 덜 된 부분이란 뜻으로쓰인다.
- 資料を仕上げなくてはならないのですが...。
   '仕上げ(しあげ)'는 '마무리 짓다'라는뜻으로 현재 부탁을 거절하는 이유로 사용하면 되겠다.
- 大変恐縮ですが、もう少しお時間をいただけないでしょうか
   '大変恐縮ですが'는 '大変申し訳ございません'과 같은 종류로 '대단히 죄송합니다'의 의미이다.
- とりかかる
   기본적으로 비지니스에서는 '하다'의 의미인 'する'나 'やる'대신 'とりかかる'를 사용하는 편이 좋다.
- 私一人では難しいので、誰かに手伝ってもらってもよろしいでしょうか
   이 문장 역시 '혼자서는 어렵기 때문에'라는 전제를 말하고 누군가에게 부탁하겠다는표현을 사용한다.
- 明日の10時までに、この書類の内容を確認後、コピーを150部してとじておきます。
   이 문장은 비지니스에서 중요한 '復唱(ふくしょう)', '복창'이다.
   상대방에게 내용을 다시한번 확인하는것은 매우 중요하다.

 
● 表現표현
(謝る)
(사과의 표현을 한다)
 大変恐縮ですか。* 恐縮(きょうしゅく)
    대단히 죄송합니다만...
▷ 大変申し訳ございませんか...。
    대단히 죄송합니다만...
 
(現状を伝える)
(현재 상황을 전한다)
▷ 今の仕事を今日中に仕上げなければならないのですが...。
    이 일을 오늘중으로 마무리 하지 않으면안되는 상황이라서...
▷ やらせて頂きたいのですが、今とりかかっている仕事に期限がございまして、
    今日一杯はかかってしまいそうなのですが...。
    해드리고 싶습니다만, 지금 처리하고 있는 일에 기간이 있어서, 오늘 종일 해도 빡빡해질것 같습니다만...
▷ 力不足で申し訳ないですが、私一人では期限内に終わりそうもありません。
    능력이 부족해서 죄송합니다만, 저 혼자서는 기간내에 끝날 것 같지가 않습니다.
▶ 現状を伝えるだけで終わってはいけません。必ず代わりの案を提案します。
    현재 상태를 전하는 것 만으로 끝나면 안됩니다. 반드시 대체할 대안을 제시합니다.
 
* 아무래도 직장에서 일을 거절한다는 것은 쉬운일이 아니기 때문에 적절한 이유와 명분이
   잘 전달 되어지게끔 표현 하도록 하자.

 
(代わりの案を提案する)
(대체할 수 있는 대안을 제안한다)
▷ もう少しお時間をいただけないでしょうか。
    조금만 더 시간을 주실수는 없으시겠습니까?
▷ 明日ならとりかかることができますが...
    내일이라면 처리하는 것이 가능합니다만...
▷ もう一人増やしていただくことはできますでしょうか。
    한 사람만 더 늘려주시는 것은 가능하겠습니까?
▷ どなたかに手伝っていただいてもよろしいでしょうか。
    다른 분들께 도움을 청해도 괜찮겠습니까?
 
(残業を断るとき)
(잔업을 거절할 경우)
▷ 今日は以前から予定していた所用がありましてどうしても帰らなければ
    ならないのですが...。明日の朝早めに出社することはできますが...。

    오늘은 이전부터 예정되었던 용무가 있어서아무래도 퇴근하지 않으면 안됩니다만...
    내일 아침 빨리 출근하는 것은 가능합니다만...
▷ 申し訳ございませんが、これからどうしても外せない予定がございまして...。
    죄송합니다만, 이제부터 아무래도 피할 수 없는 예정이 있어서...
▶ 仕事の状況をよく見て、残業が必要な場合は私用の方を調整しましょう。
    일의 상황을 잘 보고 잔업이 필요한 경우는사적인 용무를 조정하자.
 
<指示を断るときの基本的な流れ>
<지시를 거절하는 경우의 기본적인 흐름>
① まず謝る。
    우선 사과의 표현을 한다.
② 現状を伝える。(受けられない状況を具体的に伝える)
    현재 상태를 전한다. (받아들일 수 없는 상황을 구체적으로 전한다)
③ 代わりの案を出し、指示をもらう。(期限を変える、人を増やすなど)
    대체 안을 내놓고 지시를 받는다. (기간을 바꾸거나 사람을 늘리는 것 등)
 
<指示を断るときのポイント>
<지시를 거절하는 경우의 포인트>
指示を受けたとき、「できない」と言うことは「仕事ができない人」「仕事を頼めない人」
と自分の評価を下げてしまうこともある。

지시를 받았을 때, [할 수 없다] 라고 말하는 것은 [일을 할 수 없는 사람], [일을 부탁할 수 없는 사람]이라는
자신의 평가를 떨어뜨려버리는 경우도 있다.
なるべく仕事を引き受けられるように考えることが大切。
가능한 한 일을 피하지 않고 맡는 것이 중요하다.
 
* 이번 상황의 포인트는 명확한 이유로 인해 거절하는 방법이다.
   하지만 거절 하는 것만이 아닌 대체할 제안도 같이 전달하는 표현도 같이 외워두도록 하자.

0 /3000자